2019年10月31日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル〜5年点検がやってきた

部屋の模様替えで気分も新たになりました。
こんにちは、染井吉野です。

我が家の程々の家も5年目を迎え、点検の日がやってきました。
大きな不具合は無く快適に過ごせていますが、木がふんだんに使われているので細かな気になるところがありました。そこはしっかりと補修していただき、心配事はなくなりました。

外壁もあと2〜3年くらいは持ちそうとのこと。

この5年点検をきっかけに、部屋の模様替えをしてみました。
参考にしたのはBESS仙台のモデルハウスのレイアウト。
部屋の大きさはほぼ同じはずなのに、なんか広く感じました。そこで似たような家具の配置に変更。

終わってみれば、なるほどね〜、確かに広くなった気がする。家具の配置でこうも違うんですね。それと同時になんか家が新しくなった気分になりました。また違った程々の家ライフが楽しめそうです。

2019年10月24日木曜日

今年最後は締めらしく最高のキャンプを過ごせました。

紅葉はもっと素晴らしいことでしょう。
こんにちは、染井吉野です。

10月の三連休。台風が各地に災害をもたらし心が痛いです。
我が家は幸い何事も無く無事に過ごせ、感謝です。

そこで、宮城県北部の鬼首(おにこうべ)にある吹上高原キャンプ場に行ってきました。多分これが今年最後のキャンプになりそうです。

以前から知ってはいたものの、高原と言うことで「大したことはないだろう」とタカをくくっていました。
行ってみたら素晴らしい景色に絶句です。山々の景色が素晴らしい。
それにフリーサイトはひろ~~~~い!いったい東京ドーム何個分かしら?東京ドームには行ったことが無いので全く検討がつきません。とにかく広くて気持ちいい!
オートキャンプが基本なので車を何処にでも乗り入れられます。これだけでも最高なのに、キャンプ場に併設して日帰りの温泉もあり、まったく言うことありません!
ここは極楽か天国のキャンプ場ですよ。

疑ってごめんなさいっ。もう、来年も行きますかねっ!

2019年10月17日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~陰影を愉しむ日々これすなわち内なる風景

明かりも秋の夜長を愉しむアイテム。
こんにちは、染井吉野です。

心に少しばかりの潤いが宿るなら、柔らかに差し込む月明かりの陰影もまた愉しからずや。

こんな気持にさせてくれる程々の家は、室内は少しばかり暗めです。すごく暗いと言うには大げさですが、確かに明るくはありません。でもこの光の加減がむしろ調度良いと思っています。

日中、格子越しに見える庭の美しさはガラス越しとはまた違った陰影が美しいさまを見せてくれます。室内と屋外のコントラストを楽しむ暮らしができるのが程々の家の魅力かも知れません。

我が家の「程々の家」は四季折々、刻々と愉しませてくれます。

2019年10月10日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~家への愛着は日を重ねるごとに

家の傷は人間のシワと同じ。
こんにちは、染井吉野です。

程々の家に暮らして人生観も変わったような気がします。
自分で建てた家や買ったマンションで過ごすとなると、買った時の何もかもが新しい状態を保とうとしてしまうんですよね。汚れたらダメとか、傷付かないようにとか。
実は気が付かなかったけど、そんなちょっぴり神経質すぎる生活は窮屈だったんですね。

それが今では、傷ついてもいい、コーヒーのシミができても構わない。
家猫が外遊びから帰っきて床に付いた肉球の足跡だって可愛から、ま、いいか。

これらのすべてが家主と家族の人生の証(あかし)。生活とともに変化を楽しむ家が我が家の程々の家。
古びてゆくものにこそ本当の美しさがある。人工的でない自然の風合い一つ一つに物語が刻まれているんです。

BESSさんのスタッフが言ってましたっけ。家は引き渡しが一番新しく、時間とともに古びてゆくものなんです。BESSの家はメンテナンスなど手間が掛かる家なんですけど、その分愛着が湧くんですよ、と。

きっとこの家も、いい感じに変わって行くことでしょう。楽しみです。

2019年10月3日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~アウトドアライフ

時間を忘れよう。
こんにちは、染井吉野です。

今年の夏は、アウトドアライフを満喫しました。
休みが取れなくても、程々の家には縁側と広縁があります。どんなに忙しい週末でもここで数時間アウトドアライス、いや、アウトドアライフが満喫できます。

そこで、考えました。アウトドアがなぜ楽しくなるの?

「仕事」「暮らし」そして「遊び」があってこそかもしれません。

「仕事」で忙しく辛いことがあっても、その分休日の過ごし方が充実します。
普段の「暮らし」は自分が気に入った空間で過ごせる家が愛おしく感じます。
そして思いっきり「遊んで」時間を忘れる。

この3つが人生を楽しむ極上のアウトドアを演出してくれるんです。きっと、そうです。