2019年8月29日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~虫の初鳴き

季節は秋へと移ろいでいます。
こんにちは、染井吉野です。

先週の8月21日、狭い庭ながら、秋の虫の初鳴きを聞きました。
お盆が過ぎたので、虫たちも活動を始めたようです。でも、今年の夏は暑かった!きっと虫たちも涼しい秋を待ち焦がれていたんでしょうね。

東北の短い夏も終わり、夜は熱帯夜になることもなく、過ごしやすくなりました。
広縁での夕涼みが楽しい季節になりました。

2019年8月22日木曜日

夏は夜。月のころはさらなり。

枕草子の夏の句が浮かびました。
こんにちは、染井吉野です。

夏は夜。月のころはさらなり。やみもなほ、蛍の多く飛びちがひたる。また、 ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもをかし。

夏の思い出に、お盆休みにキャンプに行ってまいりました。
海に沈む夕日を見るのが楽しみで、年に一度は必ず日本海に来ます。日が傾いてきたら、遠く水平線に雲が湧いて、海に沈むおひさまは見ることができませんでしたが、紫に染まってゆく空を堪能できました。

気が付かなったのですが、いつのまにやら東の空高くお月さんと一番星が現れていました。その後、お月さんが海の上まで移動すると、お月さんの明かりが水面をキラキラと輝かせ月光がまっすぐ自分の方に伸びていました。
とっても、贅沢な時間でした。

画像は夕暮れなので秋が本来ですが、月明かりにふと、枕草子のこの夏の句を思い浮かべました。


2019年8月15日木曜日

暖簾をかけてみようかしら~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

暖簾がかかった程々の家もいいね。
こんにちは、染井吉野です。

残暑お見舞い申し上げます。
こんなに暑くては外に出るのも億劫になってしまいますね。
夕方、打ち水してみたりしてますが、連日の酷暑で、これそこ焼け石に水って言う感じです。

そんな程々の家の我が家ですが、少しばかり涼しさの演出をしてみました。
まだ、エアコンなどなかった時代、開けっ放しの玄関にはこうして暖簾がぶら下がっていたものです。

幼少時代、お盆休みにおばあちゃんの家に行くと玄関には暖簾が下がっていました。風になびく暖簾をくぐる先には涼しくも古臭い家の匂いがしたものです。

そうだ、程々の家に暖簾をかけてみようかしらと、こしらえたのが我が家の暖簾。北玄関先の暖簾が風をはらんで目に涼しさを届けてくれました。

2019年8月10日土曜日

仙台七夕~兵どもが夢のあと

七夕まつりのイベントステージ。
こんにちは、染井吉野です。

東北の夏祭りの一つ、仙台七夕も終わってしまいました。そして、今日からお盆休みが始まります。
東北では、7月末頃の梅雨明けからお盆までが、体感的に夏を感じる季節です。本当に短い夏ですね。
あと何回、楽しみにしている夏祭りを見ることができるかと、しみじみ考えるこの頃です。
そこで、今年も残り少ない夏を思いっきり楽しんでみようと思います。