2018年5月17日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~古道具のリメイク


手入れする前。
こんにちは、染井吉野です。

昨年の年末に手に入れた古道具、あまりにも放置されていたのでそのままでは使えませんでした。「暖かくなるまで待っててね」と広縁で保管。先日、やっと手入れすることができました。
その時のbefor、afterの画像をお見せします。

手入れ後。
上に写っている小引き出しは9杯ありますがツマミが殆どが壊れて無くなっていました。そのツマミを取り100円ショップから新たに名札付きを買って取り付けました。また、割れた板の部分を補修して汚れを落とすために水拭きと乾拭き。これだけで見違えるほどに生まれ変わりました。何と行ってもアンテーク調の取手で表情が変わりましたね。

下の書類入れは、裏のベニア板を交換し、脚の補強板が割れていたので木工用ボンドで修理して付け直しました。

二つとも塗装はそのまま(屋外と室内で画像の色が違いますが)使い込まれた感じを残しました。

どちらも、程々の家で古くから使われてきたのように生まれ変わりました。



0 件のコメント: