2016年8月20日土曜日

我が家の程々の家は北玄関です

こんにちは、染井吉野です。


我が家の程々の家は標準の南玄関から北玄関に変更しました。理由は機会があったらブログに書いてみようと思います。

北玄関にしてよかった点。

宅配便が届いてもリビングが丸見えにならないこと。


玄関とリビングを遮るものは階段なんですが、化粧板を張っていません。
とにかく、程々の家はもともと暗いので、北玄関まわりも暗くなることが想像できました。
そこで、リビングからの光も玄関まで届けばいくらかは明るくなるだろうと考えてました。それに、ドアの横には明かり取り用の小さな窓も追加しました。
これで、日中は明かりを付けなくても玄関はかろうじて大丈夫。でも、生活するには光量が足りないので在宅の時は廊下の明かりを点けています。

それで、リビングは少し見え隠れします。そこで、薄手の布を階段に吊るして目隠しにしています。

郵便とか宅配便を受けとる時、リビングを見られることが無いので、良かったです。

二つ目は風通しが良いこと。

リビングを通って玄関に風が抜けます。風水的にも良いみたいです(自分で調べただけですが)。特に、暑い夏は、玄関を開けっ放しにしていますので熱気がこもることはありません。
初めての夏に、玄関にもロール網戸を追加で付けました。

三つ目は、リビングが広く使えること。

玄関がリビングに無いということは、標準レイアウトの玄関分リビングが広くなりました!
ここに、ペレットストーブを置くことができました!
さらに、もともと玄関ドアが付く場所にはガラスのドアを付け、さらに部屋が明るくすることができました。もちろん、ここからも縁側に出入りできます。

と、いうことで北玄関にして良かったな、とつくづく思うこの頃です。

程々の家を検討している人の参考になれば幸いです。

0 件のコメント: