2016年5月27日金曜日

震災後5年が経過し

こんにちは、染井吉野です。

まったくブログを更新していなかったのは震災が大きな理由です。少しずつ震災後の様子もアップしていきますね。

震災後5年が経過しました。我が家も震災では半壊の判定をうけたものの、どうするかとても悩みました。
そのまま住み続けるには間取りと収納が悪く、リフォームするか、どうせお金をかけるなら改築するか。

震災後1年は生活するのがやっとで、住居のことなどに考えが回りませんでした。

1年と半年が過ぎたあたりから気持ちに余裕が出てきたので、自宅をどうしようかと、リフォーム業者に説明を聞いたりしてましたが、どうもピンときません。
どうしてなんだろうかと思ったら、やっぱり、お金を掛けてもリフォームで新しい間取りになるとは言え、生活スタイルは震災後とそんなに変わらないことに気がついたんですね。

そこで、ローンを抱えてしまうことになるけど建て直すことにしました。

そうなると、住宅展示場をいろいろ見て回ったり、インターネットで調べたりするわけですが、以前からテレビコマーシャルで映るような、いわゆる住宅っぽい建物に興味がなかったので、どの展示場をみても気に入ったメーカーには出会えませんでした。

唯一のこだわりは「木の家」と言うことでした。

どのメーカーもキレイに作られているんですが、室内も含めて外観も自然を感じる建物は無かったんですね。1ヶ月もしないうちに気に入った物に出会え無いと感じるようになって、半ば長期的に考えようとしていた矢先。偶然、新聞の折込フリーペーパーの広告写真に釘付けになりました。

これだ!って思いました。

そこに写っていたのは古民家風なんだけどモダンな住宅。古民家と現代のデザインを融合させたデザインの住宅が写っていました。

それが、BESSと言うメーカーの「程々の家」だったんですね。

0 件のコメント: