2020年9月22日火曜日

キャンプに行ってきました

富士山
富士山。

こんにちは、染井吉野です。

秋のシルバーウィークを前に、憧れのキャンプ地へ行ってきました。

画像でおわかりの方はもうピン!と来るはず。富士山麓にある「ふもとっぱらキャンプ場」。

普段から予約で満杯ですがコロナ対策のため、入場人数制限をキャンプ場独自にしているのでなおさら予約が取れません。もう3ヶ月くらい前から予約して、この日を心待ちにしていました。

実は、富士山をこの目で見たことがなくて。絶対に一度は近くで見たい!そんな夢が叶いました。

間近で見る富士山は大きい!すごい迫力。裾野はなだらかなんですがその広さ、そいて頂上にかけて高度がまして見上げる高さです。普段見慣れた東北各地の名山にはやっぱりかないません。 素晴らしい眺望を楽しめました。

2泊でしたが、この頂上を見れたのは着いた初日の数時間と、最終日撤収後の数時間。

また来年も来ることを約束して帰路につきました。

2020年9月14日月曜日

お気に入りの場所~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

読書コーナー。
こんにちは、染井吉野です。

我が家の程々の家は、北玄関。
もともと南玄関になる場所はそのまま広いリビングとなりました。そして、ペレットストーブがあります。

引っ越して間もなく、頂いた端材で本棚を2つ作りました。背の高い本棚には本がびっしり。ほぼ趣味の本で文芸書は、、、ありませんっ!

そして、背の低い本棚にも本が並んでいますが、天板には雑貨を置いておしゃれに飾ってみました。

毎年秋の楽しみといえば、ここに置いた読書灯の明かりの下で読書用の椅子に腰掛けながら本をパラパラとめくってみることです。

2020年9月7日月曜日

9月の憂鬱(ゆうつ)~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

センスのあるうちわ??あれ?扇子?団扇?
こんにちは、染井吉野です。

9月になりましたが、まだまだ暑い日が続いております。
実は、夏は大好きなんですが、この季節はちょっぴりと憂鬱。

夕涼みに広縁に出たいんですけど、蚊が!

渦巻の蚊取り線香を炊いたりしても、またたく間に痒くなります。それに、なんと言っても秋の蚊は強いんです!
猛烈な痒さが襲ってきます。

程々の家の広縁を楽しむにはもう少し先になりそうです。

秋の虫が鳴き始めた我が家です。

2020年8月28日金曜日

今年の夏もありがとう

2020年8月の晩夏。
こんにちは、染井吉野です。

毎年、日本海に沈む夕日を見るのが夏の締めくくり。

今年もキャンプしながら夕日を眺めてきました。
日没まで何もすることがなかったので、海を見下ろせる小高い丘に椅子をおいて1時間も前からゆっくりと水平線を眺めては、青空の飛行機雲、海鳥がねぐらに帰っていく様子を見ていました。

いつの間にか、凪の時間。夏の日本海はとっても穏やかです。

水平線に太陽が沈み、すっかりあたりはオレンジの夕日に包まれました。沖の雲が眩しいほどの光を放っています。

そうして、寄せては返すさざ波に「ああ~今年の夏もおわったんだなぁ」っと大きく息を吐きました。

2020年8月21日金曜日

酷暑の過ごし方~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

暑い夏ですね。
こんにちは、染井吉野です。

ここ数日、熱中症の警戒情報が届いています。夏大好きですが、いくらなんでも暑すぎます。野鳥とか大丈夫だろうかと心配しています。

我が家の程々の家は、2階のロフトにあるエアコン1台でしのいでいます。ここ数日は24時間つけっぱなしです。1台でも家の中は快適というほど室温は下がりませんが、まぁまぁ過ごせます。
家主の猫たちはおもちゃで遊ぶ余裕があるようです。元気なようです。

朝、ロフトに置いているモンステラに水やりをしました。
エアコンの風に揺らいでいました。

2020年8月14日金曜日

キャンプから帰ってきました~2020年お盆休み

波音を聞きながらお昼寝タイム。
こんにちは、染井吉野です。

2泊のキャンプから帰ってきました。
向かった先は、青森県十和田湖にある宇樽部キャンプ場。国定公園内にある十和田市営のキャンプ場です。昨年、初めてここでキャンプしたときの、あまりの居心地の良さに毎年来ると決めて今回が2回目となりました。そしてキャンプを思う存分に楽しみたくて2泊しいました。

初日は、高速道路で向かっているときから強い雨。キャンプ場に着いても弱い雨でした。二日目は曇空から夕方には青空に変わり、夜はプラネタリウムのような星空。隣のグループも見上げていました。
三日目はきれいな朝焼けで目が冷め、チェックアウトまで最後の時間を楽しみました。

宇樽部キャンプ場は、有料ですが、とんでもなく低価格。タープとテント、それに車+一人分で2,250円。一般のキャンプ場の半額です。
トレイは新しく、有料のシャワーとコインランドリーもありとても充実しています。天候に不安なときはバンガロー泊(予約必要)もできるし、フリーサイトながらテント脇に車を止められます。車中泊もいけますね。オートキャンプを選択すると整地された場所にAC電源が用意されています。

一番のお気に入が、画像にある通り水際にテントが張れること。この景色を一人締めできることが最大の魅力です。

コットを外に出して昼寝したり、本を読んだり、贅沢な時間でした。キャンプは楽しいな。

2020年8月11日火曜日

キャンプは前日からワクワク

キャンプ準備。
こんにちは、染井吉野です。

暦の上はもう立秋なんですね!でも、夏休みの初日の土曜日、明日からのキャンプに備えて道具を準備しました。
キャンプは、計画を立てるところからワクワクしてきます。
明日からは2泊の予定ですが、あいにく低気圧が来ているということで天候がちょっと心配。

2020年7月14日火曜日

梅雨の中休みに天窓から~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

2階ロフトの天窓から見える風景。
こんにちは、染井吉野です。

日中、程々の家のロフトに寝転がってみると、天窓から青空が広がっていました。
梅雨の中休み。

雨が降ったおかげで空気が澄んでいて青い空と白い雲がとってもキレイ。
しばらくロフトでゴロゴロしながら眺めていました。
部屋に居ながら空を眺められるのも気に入っている一つです。

程々の家は、大屋根を支える梁が幾重にも並び、2階のロフトから1階のリビングまで突き抜けています。パンプレットではこれを「上り梁」と読んでいます。これに書かれている通り「豪快な斜め天井」です。

2020年7月7日火曜日

あ、実は自宅なんです~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

こんにちは、染井吉野です。

週末、程々の家の広縁で淹れたコーヒーを飲みながらまったりしていたところ、自転車で通りかかった若い夫婦。

自転車を止めて、程々の家を気にする様子。当然、目が合います。

「ここは何のお店ですか?」

「あ、いえ、自宅なんです」

「そうなんですね」

とニコニコしながら走り出しました。

暮らし始めてもう丸6年が過ぎようとしていますが、今年になってからもすでにこうして2回も声を掛けられました。

程々の家に代表されるBESSの家は家の中はもちろんですが外での暮らしも楽しめるから、皆さんきっと「お店」と勘違いされるんでしょう。
BESSオーナーさんはきっと同じ思いをしているハズ。

ご近所さんが同じBESSオーナー同士ならもっと楽しいことでしょう。

2020年6月29日月曜日

浮世絵「切の娘」~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

喜多川歌麿「切の娘」
こんにちは、染井吉野です。

週末、部屋の整理をしていたところ浮世絵のポスターが出てきました。すっかり忘れていて、ず~と仕舞い込んでいたもの。

さすがに色があせてしまいましたが、いくつかを程々の家に飾ってみました。

特に、色あいが良かったのがこの画像の「切の娘」。

切の娘とは、遊郭の中で時間を限って客に接する女性のことで、若い娘が務めることが多かったと解説がついていました。やはり顔の表情が幼く色白ですね。

カーテンなど部屋の模様替えも行ったので、この絵も額に入れて飾ってみることにしました。
程々の家には、こんな絵がしっくり来るように感じました。

2020年6月23日火曜日

通い詰めたキャンプ場の新たな発見~牛野ダムキャンプ場(宮城県大衡村)

森のキャンプを堪能しました。
こんにちは、染井吉野です。
コロナウィルスの感染防止も県をまたぐ移動が解除になって初めての週末にキャンプしてきました。行った先は、いつもの宮城県大衡村にある「牛野ダムキャンプ場」です。
無料のキャンプ場故、宮城県内のキャンパーの聖地となっています。

もう、何回、何年通い詰めたでしょうか?

いつもの牛野ダムキャンプ場ですが、今回キャンプサイトに選んだのは、ダム湖の南側の森林エリア。
牛野ダムキャンプ場に行ったことない方にそぉっとお教えしますが、テントサイトは大きく分けて4箇所あります。
道はダム湖を1周できますが、道幅が狭いので反時計回りに進みます。ダム湖につくと反時計回りの進行方向の看板がありますのですぐにわかります。

一番最初のエリアは駐車場とその横の広場。芝生でダム湖を見渡せるので人気のエリアです。テントもたくさん張れる広々とした場所。
二番目は、芝生エリアの下の水辺のエリア。張れる数が少ないので早いもの勝ちですね。水面と同じ高さでテントを張れるのでここも人気のエリア。ただし、貯水量に左右されるので、いつも張れるわけではありません。
この2つのエリアは、炊事場(水道は有料)とトイレが近く、いつもここを中心にテントを張っていました。

そして更に奥へ進むと、もう一つの駐車場があり、ここは車中泊やキャンピングカー、キャンプトレーラー向きのエリアになります。眺望は良くありませんが、車メインですと傾斜も無く広いのでちょうどいい感じ。トイレと炊事場も近いです。

そして、今回私が選んだサイトはダム湖を挟んで向かい側。ちょうど広場の向かい岸になる森林エリアです。芝生広場は木陰が無いので太陽がサンサンですが(その分冬キャンプは絶好)、こちらは森林サイトなので夏にはもってこいです。広さも十分。キャンパーも沢山います。
キャンパーは路肩に車を留めてアチラコチラにテントを張っています。場所的にはトイレ&炊事場から一番遠いエリアになります。おおよそ300mくらいで、トイレまで3分くらい歩きます。
でも、今回キャンプしてわかりました。
日中は木陰が気持ちよく、木々の間を渡る風も優しくて丁度よいです。
圧巻は朝。野鳥のさえずりで目が覚めました。聞いたことの無い野鳥の声、コゲラのドラミングなど、もう、大合唱です。
見上げると朝日に照らされた木々の緑がとってもキレイでした。そして、雲ひとつ無い青空。森林浴とはこの事を言うんですね。
iPodで聞いたクラシック音楽がまた情景にハマり、コーヒーを飲みながら至福の時間を過ごすことができました。

何度も通ったいつものキャンプ場なのに、また新たな発見です!

こんな魅力的なキャンプ場ですが、利用はなんと無料ですので驚き!
本当に宮城県大衡村の観光課に感謝です!そして、トイレを清掃してくださる地元の方々にも感謝です。

本音を言えばこっそり楽しみたいのですが、あまりに素晴らしいキャンプ場なので、少しでも皆さんのお役に立てればとブログに書いてみました。

利用される方は事前の申込みが必要です。「牛野ダムキャンプ場」で検索して、大衡村役場のサイトから申込書をダウンロードしてFAXで届け出してください。

もちろん、マナーには十分気を使ってください!無料で利用できるのもキャンパーのマナーのおかげ。直火は禁止、ゴミは持ち帰りです。
そうそう、昨年秋は熊の親子と見られる足跡がありましたので、十分気をつけてくださいね。

2020年6月2日火曜日

梅雨入り前のキャンプ

こんないいキャンプ場、知らなかったね。
こんにちは、染井吉野です。

コロナ蔓延の外出自粛も少しずつ緩和されてきましたね。でも、県をまたぐ移動は自粛と言うことで、宮城県内の移動でキャンプに行ってきました。

初日は雲一つない晴天。仙台から南蔵王への移動中、ず~と残雪の蔵王が見れました。さらに、福島県にある安達太良山まで見通せました。
まさにキャンプ日和。

キャンプ地に着いて早速設営。お昼前に着いたので2番目でした。好きな場所にテントを張れました。いや~、気持ちいい。ここは第2キャンプ場だそうです。散歩がてら第1キャンプ場も見て回りましたが、どちらも広くてのびのび。地面が芝なのがいいですね。
これから、明日のお昼まで、たっぷり楽しみます。

本を読んだり、周辺を散歩したり、のんびり過ごし夕方から焚き火。いつの間にか周りにキャンパーも増えて12組くらいになりました。
夜は満天の星を観察して、眠りに付きました。

また一つ、お気に入りのキャンプ場を見つけました。

2020年5月23日土曜日

程々の家を眺めながらコーヒーを~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

いつもの庭あそびです。
こんにちは、染井吉野です。

先週末は外出自粛。
と言うより、程々の家で暮らすと家に居るほうが楽しいので、外出しなくてもいいんです。

ここ最近は、広縁で本を読んだり、雑誌を眺めたり、気ままな時間を過ごしています。
時には、気分を変えて庭に降りて土の上でディキャンプ。

今日は、我が家の「程々の家」を眺めながらコーヒーを楽しんでいます。

いつまで眺めても飽きない家。
これから何を飾ろうかしら?広縁のレイアウトはどうしようかしら?
ワクワクしながら妄想すると、時間があっという間です。

2020年5月20日水曜日

なんとも涼しげ~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

広縁にモンステラを。
こんにちは、染井吉野です。

週末、外出を控えて庭でプチキャンプ。
朝から時間を持て余したので、ちょっと庭いじりをして過ごしました。

室内で育てていたモンステラがボウボウになったので間引きし、ちょうど良い透明ガラスの水差しに活けてみました。

なんとも涼し気な。
このモンステラを眺めてコーヒーを淹れ直しました。

自分にとって丁度よい日常です。

2020年5月17日日曜日

日が長くなりましたので〜程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

こんにちは、染井吉野です。

日々刻々と日が長くなってきたのを感じます。今日は、一日中あいにくの曇り空でしたが、18時30分現在、お外はまだ明るいです。
気がつけば5月の中旬。来月はもう夏至を迎えるんですね。なんか寂しい。

一番大好きな春分から夏至までのこの季節、今年はコロナウイルスの影響で外遊びができませんでした。すごく寂しい。

外出自粛も少しづつ解除されてきていますので、これからは思いっきり外遊びを楽しみたいと思います。

今日の土曜日夜ははとりあえず、程々の家の広縁でJAZZを聞きながらハイボールで酔いしれたいと思います。
飲み過ぎに注意しなくちゃ。

2020年5月4日月曜日

のれんを下げて夏隣~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

暖簾が揺らめいて。
こんにちは、染井吉野です。

もうすぐ暦では立夏です。夏もすぐそこ。
そこで、今年も暖簾を下げてみました。今年はより程々の家に似合う和風ティスト。

なんだか、ふっと蚊取り線香の香りがしてきました。

2020年5月3日日曜日

この時期の大掃除~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

程々の家のメンテナンス。
こんにちは、染井吉野です。

たっぷり時間があるゴールデンウィーク。暑さ寒さも丁度いい季節ですよね。
そこで、我が家は年末の大掃除は止めて毎年ゴールデンウィークに大掃除をしています。昨年は、ついでに網戸の張替えをしました。

今年は、窓の拭き掃除と程々の家のメンテナンス。今年で築6年目ですが外壁は日焼けがそれほどでもなくまだ塗り替えは一度も行っていません。とりあえず、クラック部分にBESSのガードンを吹き付けておきました。その時気がついたんですが、画像のこの柱だけ日焼けで塗料が薄くなっていました。この部分だけ一番陽が当たるんですよね。来年か再来年に塗り直しが必要かもしれませんね。

2020年5月1日金曜日

お家キャンプ~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

じっとしててはもったいない。
こんにちは、染井吉野です。

どこにも出かけられないからこそ、お家で過ごす時間が大事ですね。
そこで、この連休前半はお天気に恵まれましたので連日お家キャンプを楽しんでいます。

夜になり、夕飯を済ませたらキャンプの続きが始まります。アンティークのランタンとロウソクも加えて揺らめく灯りを眺めながら、ウィスキー。椅子に腰掛け夜空を眺めチョビリチョビリ。家に居ながらまさにキャンプ気分。
程々の家の演出も加わりとっても素敵な夜でした。

2020年4月30日木曜日

アンティークランタンを使ってみました~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

キャンプにランタン。
こんにちは、染井吉野です。

 親から譲り受けたアンティークランタンがあります。これまで、キャンプには一度も使っていなくず~~っと玄関に吊るしていました。
長いことガスランタンを使っていましたし、最近はLEDランタンが取り扱いが簡単でそればっかり。

このゴールデンウィークに庭キャンプを始めてから、もっと時間を楽しめる演出がほしいな~と思ってロウソクを灯したりしているうち、このランタンも使ってみたくなったんです。

さて、数十年使っていなくて全体に錆びついていたので使えるか心配でしたが、問題なく火が灯りました。この揺れる炎を見ながら広縁で美味しいお酒が飲めそうです。

2020年4月28日火曜日

お家でディキャンプ~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

土の上で過ごすことが大事。
こんにちは、染井吉野です。

今日は4月25日。今日からゴールデンウィークが始まりました。初日の今日は好天に恵まれ気持ちのいい朝です。気温も暖かくなりそうでしたので、朝の8時から庭にキャンプ道具を出してみました。

太陽の日差しがこんなに気持ちがいいなんて。紅茶を飲みながら日向ぼっこ。時間の経つのも忘れて、気がついたらもうお昼。
冷蔵庫へ簡単に調理できそうなものを取りに行き、外で調理。小さな庭ですが気分はキャンプです。

いつもは程々の家の広縁で過ごすことも多いですが、地面で過ごすと何故か違った気分です。

2020年4月21日火曜日

とても危険な飲み物~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

一人飲み会は危険です。
こんにちは、染井吉野です。

コロナウィルス蔓延の影響で外出自粛。
昨日はキッチンの換気扇をお掃除しました。程々の家に暮らしてから初めて換気扇の隅から隅までキレイに。プロ並みには行きませんでしたが思ったより汚れが少なくてはかどりました。

今日は、冷蔵庫の上と食器棚の上のお掃除。数年分のホコリをキレイにして、不要なものを断捨離しました。

昨日と今日でキッチンがキレイになり整理整頓されたので、とても気持ちが良くなりました。これまで溜め込んでいた中から出てきたのが期限切れの飲みのもや調味料。どの家庭にもありますよね。
その中には梅果汁の瓶が2本。賞味期限は半年前に切れていましたが、もったいないので夕方からウィスキーと炭酸水で割って飲みました。

お味は、まぁ!とても美味しくて、ついつい飲みすぎて完全に酔ってしましました。
これはとても危険な飲み物です。

2020年4月14日火曜日

ガーデニングで楽しみができました

こんにちは、染井吉野です。

土曜日、天気が良くてガーデニングをしました。
昨年はたくさんの花を咲かせてくれた寄植えの鉢の枯れた草を取り除きキレイに。この鉢には宿根草を植えているので今年もゴールデンウィークの頃からキレイな花を咲かせてくれることでしょう。
今年は、これに、新しく2つの鉢植えを加えました。買っておいた土と花の種があるので、空いている鉢を選んで土をいれ種を撒きました。

更に、芝の種も撒きました。

これからの季節、広縁からの眺めが楽しみです。

2020年4月7日火曜日

春はDIY日和~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

春の日差しが暖かい。
こんにちは、染井吉野です。

今日は土曜日。朝日が気持ちよく、気温も上がっています。
そこで、広縁へ出てDIYをしてみました。

納戸から持ってきた工具箱とパーツをこうして広縁に広げたら作業開始です。

友人から頂いた楽器用の古いトランクの修理です。中の構造と大きさからバイオリンが入ったいたように思います。詳しく見てみると日本製ですが、結構古い代物。左右の鍵とストッパーは壊れてしまって今にも無くなりそうでした。

とりあえず応急処理で使えるようになりました。

こうして、古い道具を自分で直しまた新たな使い道を見つけるのも楽しいですね。

2020年3月29日日曜日

皆さん、今年もお会いできましたね。

こんにちは、染井吉野です。

ここ仙台でも、「ソメイヨシノ」の開花が宣言されました。
満開にはあと1週間。それでも暖冬で例年より早いんですよ。

キレイに着飾って皆さんにお披露目したいと思います。

2020年3月23日月曜日

2020年初キャンプは大変でした

ダム湖畔でキャンプ。
こんにちは、染井吉野です。

2020年初キャンプに行ってまいりました。
場所は、宮城県のキャンパーの聖地「牛野ダムキャンプ場」です。

実は、2月には下見も兼ねてディキャンプに来ていました。ホームページによるとキャンプ場としては3月末まで閉鎖されているとの情報で、2月に来ていたときはやっぱり男女別のトイレは閉鎖され、炊事場の水道は凍結防止のため止まっていました。
でも、多機能トイレだけは開放されていて、中に入ってみるとキレイに清掃されてトイレットペーパーも備え付けられていて、そしてなんと、電気暖房が入ってい少し暖かい状態。

オフシーズンにも関わらずここまで整備されていて、無料のキャンプ場として最高です!
さすがに冬キャンパーが多いのも納得です。
もちろん、しっかりマナーを守って利用したいですね。

この下見のディキャンプで次回は一泊することに弾みがついて3月の3連休にキャンプしてみたと言う訳です。
水道(有料)が止まっていることを想定して、ポリタンクに多めに水を持参して臨んだんですが、どうやら、今年は早めにキャンプ場オープンした様子。男女別トイレは開放されて炊事場も使えるようでした。
この冬は暖冬でしたからね、キャンパーとしてはとても嬉しいです。
管理されている大衡村にも、清掃を行っている地元の方にも感謝です。

とても気持ちのいいキャンプを過ごせました。

実は「大変でした」と言うのは、初日の強風と雨。雨はタープでしのげましたが、夜になるにつれ風が強まりました。暴風雨警報に変わり、タープが飛ばさたので車中泊に切り替えました。
その後、深夜には風も雨も止み、満天の星空がキレイ!朝日を気持ちよく迎えることができました。


2020年2月14日金曜日

雪見の露天風呂は最高ですね

こんにちは、染井吉野です。

仙台はこの冬初めての雪景色となった月曜日。
一度はしてみたい雪景色を見ながらの露天風呂を満喫しました。

仕事を終えた夕方、外へ出てみると本格的な雪が舞っています。すでに積雪は3センチ位。
朝家を出るとき「今日の帰りは日帰り温泉に入って疲れを落とそう」と思ってお風呂セットを持って出勤しました。
当然、温泉に寄りました。日帰り温泉ですが、本格的な温泉で露天風呂もあります。温泉宿のような落ち着いた雰囲気で大好きな温泉施設です。

お湯に浸かりながら舞い落ちる雪と、木々の枝に積もった雪景色。照明の電灯に照らされて綺麗です。疲れた体にお湯がぬくぬく。
「ああ〜しあわせ」

2020年1月16日木曜日

今年初のアップはBESS仙台さんから~程々の家暮らし方鑑賞マニュアル

BESS仙台の程々の家で遊ぶ。
こんにちは、染井吉野です。

1月13日、BESS仙台さんへ遊びに行ってきました。
う~ん、なんか時間が経つと行きたくなるんですよね~。

いろいろなモデルも見学しましたが、やっぱり行き着く先は程々の家。もちろんどのモデルも楽しくてワクワクしちゃって、インテリアの勉強をさせていただいています。
小物使いや、おしゃれで素敵な雑貨を散りばめたお部屋を見て「まるで宝石箱やぁ~~~」って。

そして、この季節は薪ストーブの暖かさに癒やされます。外では直火の焚き火もあったりして大人の火遊びが楽しめました(あっ、いえ、焚き火のことですからね)。

2019年12月8日日曜日

仙台光のページェントが始まりました

2019年の光のページェント
こんにちは、染井吉野です。
仙台の冬の風物詩、仙台光のページェントが始まりました。
点灯式の翌日土曜日の夜に出かけてきましたが、そんなに混んでなくゆっくり見ることができました。

なんと言っても、60万個のLED電球による光のトンネルが圧巻です。

2019年11月21日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~天気雨と

キャンプで余った木炭に火を入れました。
こんにちは、染井吉野です。

先週のお休みの日、いつものように朝に目が覚め日差しが暖かったので広縁にて目覚めのコーヒーを飲んでいました。

すると、サーっと雨音。

あれ?天気がいいのにな?って思い空を見上げると、朝日に反射してキラキラと雨粒が落ちてきました。とってもきれいで、こんな景色を見ることができて特別な日になりました。

その後は、キャンプで余った木炭に火を入れ暖を取りました。
そこへ、すっかり程々の家に住みつた野良猫がやってきて、ゴロゴロ喉を鳴らして甘えに来ました。

ある日の、程々の家の朝の風景です。

2019年11月14日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~蔦が覆い始めました


フカフカで気持ちいいにゃ。
こんにちは、染井吉野です。

程々の家に引っ越してからほったらかしにしていた蔦がいい感じにグランドカバーとして育ってきました。
もとは、以前住んでいた家の庭に生えていたもの。引っ越しのとき、ほんのわずかを切ってきて、そのまま地面に植えただけでこんなに成長しました。
手間がかからず、何より丈夫。伸びてきたら刈り取るだけ。
蔦の下には雑草も生えないので見た目にもきれいで一石二鳥。

我が家にやってくる野良猫も気持ち良さそうに丸くなっています。

2019年11月8日金曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~秋日になにを思いましょう

晩秋の頃、庭にはもう一盛りと小さき草。
こんにちは、染井吉野です。

すっかり秋が深まりました。里山も紅葉に包まれ、初雪の便りも届き始めました。
里に降りてくるのももうすぐそこです。
気がつけば、秋の虫たちも冬眠の準備に入った様子。声が聞こえなくなりましたね。

夕方、ふと見上げる茜色(あかねいろ)の空に灰色の雲がぽっかり浮かんでいます。
風は冷たい北風に変わり、枯れた木の葉を揺らしてザワザワと音を立て、冬がすぐそこまでやって来ていることを知らせてくれます。
ついさきほど、枝から離れた葉っぱ一枚が風にまって天高く渦巻いて飛んでいきました。

春のお花見や、夏まつり、あんなに賑やかだった時も今は昔。街行き人は寒さを避けて急ぎ足で行き交っています。街路樹を見上げると青く水々しかった葉が枯れて行く様、季節は晩秋に変わっていたことと、改めて気づかれました。

「秋の日は さびし切なし部屋の棚 あらゆる花をもて飾れども」(与謝野晶子)

庭に出て足元に目をやると、 小さな草がまだ負けじと葉を伸ばしていました。
とても可愛らしげだったので、器に移し替えて机の上に飾ってみました。
丁度この短歌のように。

2019年10月31日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル〜5年点検がやってきた

部屋の模様替えで気分も新たになりました。
こんにちは、染井吉野です。

我が家の程々の家も5年目を迎え、点検の日がやってきました。
大きな不具合は無く快適に過ごせていますが、木がふんだんに使われているので細かな気になるところがありました。そこはしっかりと補修していただき、心配事はなくなりました。

外壁もあと2〜3年くらいは持ちそうとのこと。

この5年点検をきっかけに、部屋の模様替えをしてみました。
参考にしたのはBESS仙台のモデルハウスのレイアウト。
部屋の大きさはほぼ同じはずなのに、なんか広く感じました。そこで似たような家具の配置に変更。

終わってみれば、なるほどね〜、確かに広くなった気がする。家具の配置でこうも違うんですね。それと同時になんか家が新しくなった気分になりました。また違った程々の家ライフが楽しめそうです。

2019年10月24日木曜日

今年最後は締めらしく最高のキャンプを過ごせました。

紅葉はもっと素晴らしいことでしょう。
こんにちは、染井吉野です。

10月の三連休。台風が各地に災害をもたらし心が痛いです。
我が家は幸い何事も無く無事に過ごせ、感謝です。

そこで、宮城県北部の鬼首(おにこうべ)にある吹上高原キャンプ場に行ってきました。多分これが今年最後のキャンプになりそうです。

以前から知ってはいたものの、高原と言うことで「大したことはないだろう」とタカをくくっていました。
行ってみたら素晴らしい景色に絶句です。山々の景色が素晴らしい。
それにフリーサイトはひろ~~~~い!いったい東京ドーム何個分かしら?東京ドームには行ったことが無いので全く検討がつきません。とにかく広くて気持ちいい!
オートキャンプが基本なので車を何処にでも乗り入れられます。これだけでも最高なのに、キャンプ場に併設して日帰りの温泉もあり、まったく言うことありません!
ここは極楽か天国のキャンプ場ですよ。

疑ってごめんなさいっ。もう、来年も行きますかねっ!

2019年10月17日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~陰影を愉しむ日々これすなわち内なる風景

明かりも秋の夜長を愉しむアイテム。
こんにちは、染井吉野です。

心に少しばかりの潤いが宿るなら、柔らかに差し込む月明かりの陰影もまた愉しからずや。

こんな気持にさせてくれる程々の家は、室内は少しばかり暗めです。すごく暗いと言うには大げさですが、確かに明るくはありません。でもこの光の加減がむしろ調度良いと思っています。

日中、格子越しに見える庭の美しさはガラス越しとはまた違った陰影が美しいさまを見せてくれます。室内と屋外のコントラストを楽しむ暮らしができるのが程々の家の魅力かも知れません。

我が家の「程々の家」は四季折々、刻々と愉しませてくれます。

2019年10月10日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~家への愛着は日を重ねるごとに

家の傷は人間のシワと同じ。
こんにちは、染井吉野です。

程々の家に暮らして人生観も変わったような気がします。
自分で建てた家や買ったマンションで過ごすとなると、買った時の何もかもが新しい状態を保とうとしてしまうんですよね。汚れたらダメとか、傷付かないようにとか。
実は気が付かなかったけど、そんなちょっぴり神経質すぎる生活は窮屈だったんですね。

それが今では、傷ついてもいい、コーヒーのシミができても構わない。
家猫が外遊びから帰っきて床に付いた肉球の足跡だって可愛から、ま、いいか。

これらのすべてが家主と家族の人生の証(あかし)。生活とともに変化を楽しむ家が我が家の程々の家。
古びてゆくものにこそ本当の美しさがある。人工的でない自然の風合い一つ一つに物語が刻まれているんです。

BESSさんのスタッフが言ってましたっけ。家は引き渡しが一番新しく、時間とともに古びてゆくものなんです。BESSの家はメンテナンスなど手間が掛かる家なんですけど、その分愛着が湧くんですよ、と。

きっとこの家も、いい感じに変わって行くことでしょう。楽しみです。

2019年10月3日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~アウトドアライフ

時間を忘れよう。
こんにちは、染井吉野です。

今年の夏は、アウトドアライフを満喫しました。
休みが取れなくても、程々の家には縁側と広縁があります。どんなに忙しい週末でもここで数時間アウトドアライス、いや、アウトドアライフが満喫できます。

そこで、考えました。アウトドアがなぜ楽しくなるの?

「仕事」「暮らし」そして「遊び」があってこそかもしれません。

「仕事」で忙しく辛いことがあっても、その分休日の過ごし方が充実します。
普段の「暮らし」は自分が気に入った空間で過ごせる家が愛おしく感じます。
そして思いっきり「遊んで」時間を忘れる。

この3つが人生を楽しむ極上のアウトドアを演出してくれるんです。きっと、そうです。

2019年9月26日木曜日

9月のシルバーウィークはアウトドア三昧

キャンプサイトから望む十和田湖の朝。
こんにちは、染井吉野です。

9月は3連休が2週続けて来ました。こうなると、お出かけ病が...やっぱり発病してしまいました。

最初の3連休は仙台から新潟県へキャンプしながら新潟市内観光。国道をのんびり進んだので無料のキャンプ場についたのは16時頃。すでにテントがたくさん張られていました。
久しぶりの長旅だったので、夜は早めに寝て、翌朝4時にお隣さんの話し声で目が覚めたました。テントから出てみるときれいな朝焼けが出現。
天候にも恵まれてとても得した気分でした。

二度目の3連休は十和田湖の宇樽部キャンプ場。有料のキャンプ場ですが料金が超リーズナブル。それ故オンシーズンは予約でいっぱいになるそう。
フリーサイトは車の乗り入れが自由。運良く湖畔サイドにタープを張ることができました。天候にも恵まれ二日間とも無風。そして何よりも素晴らしい景色を堪能しました。
これでたったの1,100円!コインシャワーもコインランドリーも完備、トイレは新しく木の香り。
まったく言ことなしの、これまでで最高のキャンプを過ごすことができました。もう、毎年行くと思います!

2019年9月19日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~お洒落な家の悩み

主(あるじ)は怖がりです。
こんにちは、染井吉野です。

最近は勘違いも少なくなり少しは平穏になりました。
引っ越した当時は毎日のように「何かのお店ですか?」と、庭仕事をしていると尋ねられました。また、「カフェ?」と勘違いして家の中を覗かれることも度々。
事情を説明すると「おしゃれな家ですね」と言って行かれた方も沢山います。
そう言っていただくと、正直うれしいです。

こんな出来事が数年続き、間もなく5年目が終わろうとしているこの頃は、そんな人も来ず、落ち着いて普段の生活ができるようになりました。

当初、あまりにも街行く人に覗かれるので看板を書いてみたのがこの画像です。

程々の家の主(あるじ)は、知らない人が来ると怒涛のごとく逃げて隠れます(家猫ゆえ)。


2019年9月12日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~主の夢を照らす

今日から明るく照らしてね。
こんにちは、染井吉野です。

我が家の程々の家は北玄関。本来なら玄関になる扉は採光のためガラス扉にしています。
そしてその横には玄関灯になるはずの電灯があります。玄関の足元を照らす役目があるんですが、ここから向かい入れる尋ね人もおらず、夜は孤独にデッキを照らしていました。

そんな一人ぼっちの電灯に大事なお役目ができました。

今日からは、サーフボードを見守ることになりました。程々の家の主(あるじ)はサーフィンは見るだけですが、嫌いではありません。いつかはやってみたいと思う儚(はかない)い夢をこの場所に置いてみました。

今日から程々の家の主の夢をそっと誇らしげに照らしてくれることでしょう。


2019年9月5日木曜日

程々の家暮らし方鑑賞マニュアル~夜のとばりに包まれて

夜風が広縁を吹き流し。
こんにちは、染井吉野です。

9月になりようやく涼しい日が訪れるようになりました。
8月最後の土曜日、外の空気が気持ち良くって、夕食後、広縁でお酒を飲みながらまったり。
好きな音楽にもそそのかされて...気がついたら水割り3杯も飲んでいました。

季節ごとの広縁で大人の遊びができるのも程々の家の良いところ。

すっかり時を忘れて、夜のとばりに包まれ周りの喧騒も寝静まった頃、今週の忙しさに張り詰めていた気持ちが解けていきました。